イン・ザ・ループ12月の人気記事まとめ

in the looop編集部 | 2012/01/06

2011年10月から開始した当サイト In the looop(イン・ザ・ループ)も開始から2ヶ月強が過ぎ、おかげ様でたくさんの方に記事を見ていただくことができました。開始後、毎月執筆者向けにレポートしていた人気記事ランキングですが、今月はブログで公開してみようと思います。見逃していた記事や後から付いたコメントなど、新しい発見があれば幸いです。

 

 

1位:mixi, Twitter, Facebook, Google+, Linkedin 2011年11月最新ニールセン調査。Facebookが続伸、Twitterにほぼ並ぶ

ランキング1位は斉藤徹のニールセン定期レポートでした。2011年11月のレポートでは、mixiに関する集計方法が大きく変わったことに起因する話題で例外的に注目を集めましたが、今月は1万4千PV程度と落ち着いています。話題になった10月のレポートはその後発表されたニールセン・ネットレイティングより公開された最新レポートに基づき更新記事が公開されています。

 

【2011年11月28日更新版】mixi, Twitter, Facebook, Google+, Linkedin 2011年10月最新ニールセン調査

 

ニールセン調査はPCを前提としたものですが、当サイトでは携帯端末を対象としたVRI調査結果のレポートも行なっております。サンプルの抽出方法や対象デバイスは調査機関によって異なります。ご承知おきの上、ご覧いただければと思います。

 

Ameba, GREE, Mobage, mixi, 2011年10月 最新ドコモ携帯ネット視聴率

 

 

2位:無印良品の新サービス「MUJI LIFE」開発秘話。その壮大なプラットフォーム構想に迫る

ランキング2位は11月15日にリリースされた無印良品の新しいプラットフォーム「MUJI LIFE」に関する記事です。同サービスの生みの親である良品計画WEB事業部の川名常海さん、風間公太さんに開発の狙いや現在の状況を伺いました。

 

サービスの内容そのものに留まらず、「MUJI SOCIAL ID構想(仮)」のような今後の戦略についての面白いお話も掲載されていますので是非ご覧いただければと思います(「壮大な」という私が付けた前置きは、自分でもちょっと大げさかな、と思いましたが・・・笑)。

 

 

3位:mixiの新しいソーシャルアド、CTRは通常の2倍〜30倍!? 期間限定で100万円からの廉価なトライアル広告も。

ランキング3位は 2011年12月の媒体資料に掲載された、mixiの新しいバナー広告サービス「参加者表示バナー」に関するものです。その可能性について mixi メディアビジネス推進室室長である波多江祐介氏にお話を伺いました。

内容としては、裏話や極秘情報といったものはなく、媒体資料+α程度のものでしたが、純広告出稿料金のような情報がブログという形で一般公開されるのも珍しいため、なじみのない読者の方によろこんでいただけるのではないかと思い掲載しました。こういった記事が反響を呼ぶ事自体、メディアや広告といったものに対する生活者の関わり方が、より身近なものになってきた表れではないかとも感じました。

 

 

 

 

4位:高広伯彦氏の手書きメモから、ソーシャルな「コンテクスト・プランニング」の方法論を探る

広告業界で著名な高広伯彦氏と恵比寿のバーでご一緒させていただくことになったのですが、その際のお話が面白かったので許可をいただいた上で記事にしました。「コンテクスト」という抽象度の高いキーワードを、プロは実際の現場でどのように解釈し、使いこなしているのかについてたくさんの学びが得られました。

 

また、後日ご本人より手書きメモの原本をいただきました。私が書いた図の不正確さを露呈することになってしまい恥ずかしいのですが、原典としてここに記載しておきます。

 

 

メモが SHOT NOTE っていうのもかっこいいですよね。

 

 

 

5位:Ameba, GREE, Mobage, mixi, 2011年10月 最新ドコモ携帯ネット視聴率

12月のランキング1位であるニールセン調査はPCベースのデータですが、こちらはドコモ携帯を対象としたものです。調査機関はビデオリサーチ・インタラクティブ(VRI)、対象端末にスマートフォンは含まないのでご注意ください。

 

こういった調査は世の中全てのユーザーや端末を対象としたものでないため完全なものではありませんが、対象や前提をきちんと理解した上で分析することでおおまかなトレンドや予測の根拠として役に立つものだと思います。是非ご活用いただければ幸いです。

 

 

6位:「好きこそものの上手なれ」を実現しながら、一人ひとりがビジネスをつくれる時代に 〜ad:tech tokyo 2011 レポート〜

ビジネスパーソンのセルフブランディング

株式会社ビズアイキュー 代表取締役社長である渡邉一正さんから、今すぐ始められるセルフブランディングの方法と事例について寄稿いただきました。記事の内容は ad:tech tokyo 2011 での斉藤との対談がベースになっています。

 

渡邉さんは1991年リクルート入社、人材領域の営業、「B-ing東海版」「とらばーゆ東海版」「フロムエー」の編集長、事業統括、「R25」の発行人等を経て、2008年よりHRカンパニー キャリア領域企画室 カンパニーオフィサーというキャリアの持ち主で、ビジネスパーソンのキャリアや働きかたについての最新動向や現状に深い洞察をお持ちです。

「ビジネスパーソンのセルフブランディング」とは、認知の獲得や自分自身の売り込み、ファンを増やしてブランドを確立するなどのために、「自分は何が得意 なのか」を世の中にアウトプットしていくことです。これまでの日本社会では、終身雇用で働いている限り、社外でそのようなことをオープンにしていく必要が ほとんどありませんでした。「私は何が得意で、どのような経験がある」と会社の中ではオープンにしていたのですが、これからの世の中では、それをもっと社 外に発信することによって、自身の生産性を上げて仕事のクオリティを高めていくことができると考えています。

本文より渡邉氏のコメントを引用

 

7位:BMW、位置情報によるMINIクーペ奪い合いキャンペーンを実施

BMWグループMINIジャパンが実施したMINIクーペが当たる「ハンティング大作戦」というキャンペーンの紹介記事です。

 

iPhoneアプリの位置情報を使って「バーチャルMINI COUPE」を奪い合い、最終的に「バーチャルMINI COUPE」を持っているユーザーが本物のMINI COUPEが貰えるというものです。

 

8位:【講演資料】ソーシャルコマース徹底研究 〜ソーシャルメディアが切り開く 新しいコマースのカタチ〜

注目されているソーシャルメディアとコマースを融合させるソーシャルコマースに関する斉藤徹の講演資料です。ソーシャルコマース、オンライン to オフライン(O2O)の先進事例を中心とした内容となっています。

 

 

 

9位:ソーシャルメディア時代のプロダクションとレーベル

ソーシャルメディアによって音楽がどのように変化するのかといった観点で記事を執筆している矢野悠貴、渾身の新作です。11月に公開された「ソーシャルメディア時代のアーティストのマインドシフト」では、ソーシャルメディア時代にはアーティスト自身も、レコード会社や事務所といった組織への所属、またはメジャーという枠組みへの参加といったことから脱却する時期が来ているということが書かれていました。

 

今作では、アーティストと “組織” の関係性が変わる中で、アーティストやプロダクションはそれぞれどのような「戦い方」を身につけ、どのように変化していくかについて熱のこもった思いが語られています。

 

 

 

10位:WEB漫画の可能性を探る(2/6)-WEBマンガによる新しいプロダクトプレイスメント

10位にはソーシャルに立脚した新しいWEB漫画の可能性を模索している、株式会社フーモア副社長、芝辻幹也氏の記事がランクインしました。

 

プロダクトプレイスメントとは、テレビ番組や映画等のコンテンツの中で企業の商品などを登場させる宣伝広告の方法のことです。古くはキン肉マンの時代から漫画でも利用されている手法ですが、そのメリット・デメリットがWEBのテクノロジーと融合することでどう変わっていくのかについての考察が述べられています。この記事は全6回シリーズの予定で、現在第3段まで公開されています。

 

 

番外編:ソーシャルメディア上の”声”を可視化、企業の顧客コミュニケーション支援する「クチコミ@係長」API 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

APIシステムイメージ

 

In the looopでは、ソーシャルメディア活用の情報を広く網羅的にカバーするため、ソリューション提供会社の記事掲載を試験的に始めています。2011年12月には、株式会社ホットリンクから新しく公開されたクチコミ@係長APIの記事を寄稿いただきました。ソーシャルメディア活用に関するソリューションは種類も多く、最近になってかなり速いペースでリリースされています。広告というよりは、情報の集約といった観点から実践的で役に立つ情報を集めていきたいと考えております。

 

また、ソリューションをお持ちの会社様でブログ記事を寄稿いただける方は、大変お手数ですがお問い合わせフォームよりお問い合わせください。大変恐縮なのですが、掲載にあたっては読者の方に楽しんでいただけるかどうかを基準とさせていただいております。予めご了承いただけますようお願いいたします。

 

 

※計測指標についてはIn the looopでの各ページのPV数に基づきランキングにしています。

 

COMMENT

2 件のフィードバック

  1. sclassrecruit より:

    RT @takeshi_kato: 【まとめ】弊社ループスのメディア "in the looop" の人気記事まとめです。お時間がある時にぜひゆっくりとご覧ください。 / イン・ザ・ループ12月の人気記事まとめ http://t.co/ixjjTZAL

  2. looopscom より:

    2012年の新しい試みとして、ブログ執筆者向けに毎月レポートしていた "in the looop" の人気記事ランキングを公開させていただきました。 / イン・ザ・ループ12月の人気記事まとめ http://t.co/bHt5jJNC

AUTHOR PROFILE

  • 著者:in the looop編集部

運営:株式会社ループス・コミュニケーションズ

in the looop(イン・ザ・ループ)は、ループス・コミュニケーションズが提供するメディアです。ソーシャルメディアによる人々のつながりを前提としたビジネスの「今」をお届けしています。

この編集部アカウントでは、対談・インタビューなどの特別コンテンツ、さらにセミナーや最新情報などをお届けしています。 

Twitter、Facebookページ、Google+ページでも最新情報を配信中。

  • twitter
  • facebook
  • G+
記事の一覧を見る

ARCHIVES