【速報】Facebokページのリンク投稿のプリビュー画像が変更可能に

in the looop編集部 | 2013/06/26

in the looop編集長のループス岡村(健)です。

今朝、いつものようにin the looopのFacebookページで新作ブログの告知をしようとしていたら何か違和感が。

 

 

「画像をアップロードって???」リンク投稿だとOGPの画像からプリビュー画像を変更できましたが、もしかしてこのプリビュー画像が変更できるのか!と思い早速やってみました。

 

 

画像が差し替えられた!!!

 

今まではブログなどのプリビュー画像を選べましたが画像のどの部分がフォーカスされるか分からなかったので、人物の写真なのに顔が切れてしまったってこともありましたよね。これからはそういう心配をしなくてもよくなりました。

 

ちなみに5月の記事で一番PVの高かった記事がこちらです。(いいね!が440つきました)

 

 

分かりやすいですね。でもこのプリビュー画像は奇跡の一枚と呼んでいたのですがこれからはこういう画像を指定できるようになったということです。

 

リンク投稿って必要なの?

と、ここでFacebookページの投稿は写真のほうが反応率がいいんじゃないの?と疑問を持たれた方も多いかもしれません。確かにインプレッション、リーチを上げてコミュニケーションを取りたい場合にはそうかもしれません。メディアのように外部サイトへの誘導が目的の場合には画像を見てインプレッション、リーチ、コミュニケーションがいくら増えても外部サイトへのリンクのクリックを指標としなくてはいけません。その場合にはどちらの投稿(画像、リンク)のほうがクリックに結びつくのかを考えて投稿する必要があります。

 

説明が分かりにくくてすいません。要するに

 

画像投稿  リーチ:10,000、いいね!:100、画像クリック:1000、リンククリック:200

リンク投稿 リーチ:  1,000、いいね!:   10、            リンククリック:300

 

であれば目的が外部サイトへの誘導の場合リンク投稿のほうが効果が高いということになります。ですのでコミュニケーションを取りたい投稿は画像投稿にし、外部サイトへ誘導させたい場合はリンク投稿という選択肢も考慮してみてはいかがでしょうか。(といっても画像投稿のほうがリンククリックが多ければそちらのほうが効果が高いので実際に数値を見比べてみてください)

COMMENT

AUTHOR PROFILE

  • 著者:in the looop編集部

運営:株式会社ループス・コミュニケーションズ

in the looop(イン・ザ・ループ)は、ループス・コミュニケーションズが提供するメディアです。ソーシャルメディアによる人々のつながりを前提としたビジネスの「今」をお届けしています。

この編集部アカウントでは、対談・インタビューなどの特別コンテンツ、さらにセミナーや最新情報などをお届けしています。 

Twitter、Facebookページ、Google+ページでも最新情報を配信中。

  • twitter
  • facebook
  • G+
記事の一覧を見る

ARCHIVES