【DeNA】国内外1200万本の販売実績を持つ「レイトン教授」で世界制覇へ

岡村健右(おかむらけんすけ) | 2011/07/05


ソーシャルゲームアドバイザーのオカムラケンスケ@ループスです。

もうご存知の方も多いと思いますがDeNAがレベルファイブの「レイトン教授」をソーシャルゲーム化した「レイトン教授ロワイヤル」を2011年秋にリリースすることを発表しました。

『レイトン教授ロワイヤル』の気になる内容は? 「DeNA×LEVEL5」業務提携発表記者会見詳報

以下、DeNAリリース文

Reiton_2

「レイトン教授」シリーズは国内外約1200万本を出荷している世界NO.1アドベンチャーゲームです。
一方、「ロワイヤル」シリーズは、シリーズ内でも不動の人気タイトルである「怪盗ロワイヤル」がユーザー数1000万人を超えるなど、国内最大級のソーシャルゲームです。
どちらのシリーズもライトゲームユーザーを含む幅広いファンを獲得しており、本作『レイトン教授ロワイヤル』を「Mobage」で展開することで、既存のユーザーのみならず、新規のユーザーも含め、幅広くお楽しみ頂けると考えております。
本作は、まずは国内向けにフィーチャーフォン版を2011年秋頃に提供開始し、その後、スマートフォン(ブラウザ)版への対応も行われる予定です。
また、DeNAとLEVEL5は、国内だけではなく海外でもファンの多い「レイトン教授」ブランドを、ソーシャルゲームという新しい形で世界に向けて発信していきます。




スケジュールは

2011年秋 フィーチャーフォン版(国内)
その後   スマートフォン(ブラウザ)版

となっておりアプリ版ではないためDS版のような複雑な謎解きゲームではないと推測できます。

スマートフォンで世界展開をするためには海外で名前の売れているコンテンツを使うことが有利にはなりますが「レイトン教授」はかなり有力なコンテンツです(国内450万本、海外750万本。国外の方が売れてるんですね)。

ということで海外で有名なコンテンツも重要になりそうなので以前プラットフォームの世界展開の話を少ししましたがそこにコンテンツの項目も追加してみました。

スマートフォンのソーシャルゲームで世界制覇を目指すDeNA、GREE

SNSプラットフォームの海外展開(2011/7/5時点)
110705__2

次はGREEがどこかと組むことが想像できますが、いったいどこなのでしょうか?mixiはやっぱりZyngaなのか?非常に楽しみです


 

COMMENT

AUTHOR PROFILE

  • 著者:岡村健右(おかむらけんすけ)

ソーシャルメディアコンサルタント

グループウェア「LotusNotes」のシステムエンジニア(データベース開発/システム運用)を経て、米国製CRM/CMSパッケージの国内販売立ち上げ事業にてマーケティング、セールスエンジニアを経験後、ループス・コミュニケーションズにて社内SNS、コミュニティ立ち上げ事業の営業、コンサルティングに従事。

専門分野は社内ソーシャルネットワーク(社内SNS)、ゲーミフィケーション。

著書「ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-(日本実業出版社)」

共著「ソーシャルメディアダイナミクス(毎日コミュニケーションズ)」「ゲーム産業白書Decade(メディアクリエイト)」

  • twitter
  • facebook
記事の一覧を見る

ARCHIVES