エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは

岡村健右(おかむらけんすけ) | 2012/07/13

エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは

最近、エンタープライズソーシャルネットワークの講演や社内勉強会を色々な所で実施させていただいているLooops岡村(健)です。 (実は今週7/9発売の日経ビジネスのゲーミフィケーション特集にもコメント入れさせて頂いたりしています)

 

 

講演や勉強会で「社内SNSとエンタープライズソーシャルネットワークは何が違うのですか?」「あまり成功しなかった印象のある社内SNSの言い方を変えただけじゃないの?」「社内SNSって以前盛り上がってましたが、最近あまり聞きませんよね」というような質問が出ることがあります。

 

 

そこでは下記三点を回答しています。

・目的が異なる

・エンタープライズソーシャルネットワークは社外にも波及する

・最大の目的は社員を大切にすること

 

今回は社内SNSとエンタープライズソーシャルネットワークの違いを講演や勉強会で使っている資料をベースに説明させて頂きます。

 

目的が異なる

 2006,7年くらいに日本国内でmixiが爆発的に普及した時期がありましたが、そのときに社内でmixiのようなことをできないかという話が出てきました。しかし、その時は「風通しをよくしよう」「とりあえずmixiのようなものを入れてみよう」という理由で導入した企業がほとんどだったと思います。そういえば内定者向けに採用している企業も結構ありました。目的が異なるというよりもそもそも目的、テーマを明確にしていなかったかもしれません。

 

 

 

その結果どうなったかというと、最初のうちは盛り上がっていてもだんだん使われなくなってしまった企業もあります。また一部の人だけが利用しているだけでほとんどの人はログインもしない状態になってしまったり、業務外の話ばかりで周りからも雑談だけしているんじゃないの、という風に見られてしまい一層投稿が少なくなってしまうという状況になってしまったという企業もありました。

 

 

 

社内SNSが使われなくなった理由としては、 目的やテーマを明確にせず導入しまったり、有志だけで初めて最初は盛り上がったが全社には必要性を感じてもらうことができず広がらなかったという点が多かったように思います。また自由な発言ができない文化の企業であれば社内SNSを導入するだけでは社員がほとんど投稿がされないという結果になってしまいます。

 

 

 

 「ビジネスをメインテーマにする」ということが重要になります。雑談もコミュニケーションを活性化させるためには重要な要素ですが、雑談ばかりだと企業活動にプラスになることが限られてしまいます。また会社に認めてもらうためにもビジネスをメインテーマにする必要があります。

 

「ビジネスをメインテーマにする」「参加するモチベーションを用意する」「トップの参加と現場の盛り上げ」の具体的方法は以前の記事に掲載していますのでそちらをご参照ください。

 

企業内にソーシャルの仕組みを 〜 運用に失敗しないための5つの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

エンタープライズソーシャルネットワークは社内にも波及する

 

エンタープライズソーシャルネットワークは社内にとどまるものではなく社外への波及効果も期待できます。

 

 

弊社では企業内で使用するソーシャルネットワークを「エンタープライズソーシャルネットワーク」、生活者と企業間のコミュニケーションで使用するソーシャルネットワークを「パブリックネットワーク」と呼んでいます。

 

セールスフォース・ドットコム社は「ソーシャル・エンタープライズ」という表現で説明しています。

 セールスフォース・ドットコム 顧客の「声」を最大限に利用するソーシャルエンタープライズの実現を

 

エンタープライズソーシャルネットワークで貯められたよいコミュニケーションやコンテンツをパブリックソーシャルネットワークで外向けに発信することで、その企業が「楽しそうな会社だなあ」「みんな仲がいい会社なんだなあ」というように企業文化や風土が伝わり、生活者に親しみのある企業であると感じてもらえるでしょう。

 

また生活者だけでなく、採用活動にもよい影響を与えます。前回の記事で紹介したバッジで楽しく仕事をする仕組みを取り入れられているシンクスマイルさんでは「こんな楽しそうな会社だったら働いてみたい」「こういう面白い仕組みを行っている会社だったので受けにきました」というような募集者が増えているとのことです。NHKやフジテレビでも紹介されていますし、広報効果はバツグンですよね。

 

バッジで仕事を楽しくする方法 〜 企業内ゲーミフィケーション事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

最大の目的は社員を大切にすること

 

 

目的の明確化で「社員を大切にする経営」を提唱させて頂いています。社員の発言場所を提供し、社員の声に耳を傾け、経営者もそこに参加することで経営者の想いをダイレクトに伝えることにより、社員を大切にする経営に近づきます。

 

自分が発言したアイデアに経営者、同僚が賛同し、ほめてもらうことでやる気が出て、さらに改善案を出し合うというよいフィードバックループにもつながります。社員を大切にし、社員のやる気を引き出すことにより、お客様、仕事に対しても社員がよいパフォーマンスを発揮するようになり、社員、企業の双方が幸せな形に近づくでしょう。

 

今後もエンタープライズソーシャルネットワークを使って「社員を大切にする経営」に近づくお手伝いをさせて頂ければと思います。

 


 

講演会、勉強会で使っている資料をSlideShareにアップしています。 「エンタープライズソーシャルネットワーク」や「社内SNS」の導入が決定しているけど不安だなあ、既に導入しているけどうまくいっていないなあという企業様向けに出張勉強会も実施しておりますのでお気軽にお声をお掛けください。 お問合せページ

 

【あとがき(大阪弁バージョン)】

実は最近講演で参加者の方々に「会社は楽しいですか?」「仕事は楽しいですか?」という質問をさせてもらってるんですけど、手が上がるのは1,2割くらいの方だけなんですよねえ。この状況は企業にとっても社員にとっても不幸なんとちゃうかなと。僕自身も社外のコミュニティや集まりにも行くけど「仕事が面白くないから」「会社が面白くないから」こういう場に参加してがんばっているという意見もよく聞くんですよねえ。理想的なんは会社でも仕事を楽しくやって、社外でも交流をするという姿じゃないんかなあと。これからも会社、仕事を楽しくするにはどうやったらええんやろというテーマを追っていきますんでよろしくお願いします!

 

と書いてながら気付いたけどめっちゃ中途半端な大阪弁やなあ(笑)

 

 

COMMENT

14 件のフィードバック

  1. dubbed_pachi より:

    エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右 | 38か7かの違いですね。なーんて。

  2. qooolio より:

    Reading… RT @LooopsCom: エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/DQqQdYi9

  3. yujinlogue より:

    Reading… RT @LooopsCom: エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ)

  4. sabe0524 より:

    ん?RT @taniyang: 「社員を大切にする」「仕事を面白いものに」という思想を根源に据えてるところが素晴らしい。 エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ)http://t.co/gXFP3PR1

  5. milk_6 より:

    「社員を大切にする」「仕事を面白いものに」という思想を根源に据えてるところが素晴らしい。 エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/QPsvUPbq via @LooopsCom

  6. heroicjack より:

    無駄な会議を減らし、クレームなどの情報共有ができれば、企業内SNSも悪くはないと思う。/エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/PuKgpxAf

  7. clasix12 より:

    無駄な会議を減らし、クレームなどの情報共有ができれば、企業内SNSも悪くはないと思う。/エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/PuKgpxAf

  8. tagkaz より:

    エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/iqYmUbWF

  9. iuhya より:

    エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは http://t.co/Ctj9l2TF

  10. metal_oyaji より:

    エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/PYutrFAW @LooopsCom

  11. c_s_jp より:

    エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/PCckzp2f @LooopsCom

  12. ta0416 より:

    エンタープライズソーシャルネットワークと社内SNSの違いとは in the looop 岡村健右(おかむらけんすけ) http://t.co/SBpjZ7sE @LooopsComさんから

  13. teppeis より:

    経営者目線の話。

  14. midnightseminar より:

    この記事自体はたいしたことないが、いろいろ記事のリンクがまとまってて良い。

AUTHOR PROFILE

  • 著者:岡村健右(おかむらけんすけ)

ソーシャルメディアコンサルタント

グループウェア「LotusNotes」のシステムエンジニア(データベース開発/システム運用)を経て、米国製CRM/CMSパッケージの国内販売立ち上げ事業にてマーケティング、セールスエンジニアを経験後、ループス・コミュニケーションズにて社内SNS、コミュニティ立ち上げ事業の営業、コンサルティングに従事。

専門分野は社内ソーシャルネットワーク(社内SNS)、ゲーミフィケーション。

著書「ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-(日本実業出版社)」

共著「ソーシャルメディアダイナミクス(毎日コミュニケーションズ)」「ゲーム産業白書Decade(メディアクリエイト)」

  • twitter
  • facebook
記事の一覧を見る

ARCHIVES