Facebookページの「話題にしている人」はもう気にしなくていいの?

岡村健右(おかむらけんすけ) | 2013/07/26

Facebookページの「話題にしている人」はもう気にしなくていいの?

Facebookのトップページから突然「話題にしている人」が消えました。(実は次の日には復活しました)

 

ある日ぼーっとin the looopのFacebookページを眺めていると。

 

       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

話題にしている人が消えてる!

 

 話題にしている人とは  

「話題にしている人」は、あなたのFecebookページの投稿から記事を作成した人の数です。記事には以下のものが含まれます。

  • あなたの投稿のシェア、「いいね!」、コメント
  • 質問への回答
  • イベントへの出欠の返事
  • クーポンの入手
 

私のFecebookページの各投稿に対する「話題にしている人」とはどういうことですか。

https://www.facebook.com/help/293874353972579

  

なおFacebookのトップページに表示されていた「話題にしている人」の数は1週間でFacebookページの投稿から記事を作成した人の数の合計でした。この「話題にしている人」の数値を他のFacebookページとの比較対象で使っている場合も多かったかもしれません。

 

ではもう話題にしている人(いいね!、コメントをしている人のユニークユーザー)は必要ないのでしょうか?

 

Facebookページを運用していて話題にしている人(いいね!、コメント)が多い投稿なのにリーチ伸びないよねえ。という疑問を持たれている方も多いかと思います。でも話題にしている人が多いとエッジランクが上がってリーチが伸びるって聞いたけど。何が本当なの?

 

ということでリーチ数がどの数値と比例しているのかをin the looopを含めて3つのページのインサイトを見てみました。

 

まずはin the looopのインサイトです。ちなみにin the looopはオウンドメディア(in the looop)への誘導がメインですのでほとんどがリンク投稿です(ここでも「投稿は画像のほうが反応もよく、リーチがいいんじゃないの?」という疑問も出るかもしれませんがそれは別途の機会でお話します)。

 

Facebookページ「in the looop」のリーチ数、アクションを実行したユーザー、話題にしている人

Y軸の1,2,3・・・は直近2ヶ月のリーチ数の高い順の投稿です。左側からリーチ数の高い投稿ですね。

X軸の左側は「アクションを実行したユーザー」「話題にしている人」です。
X軸の右側はリーチ数です。

 

これを見ると「話題にしている人」よりも「アクションを実行したユーザー」のほうがリーチ数に比例しているような気がしますよね。

 

in the loopのページだけじゃなあ。in the looopはリンク投稿ばかりでしょ。ということでそれ以外のページ(画像、リンクがバランスよく投稿されている)を見てみました。

 

Facebookページ(ファン5,000人程度)

Facebookページ(ファン40,000人程度)

2ページとも「話題にしている人」よりは「アクションを実行したユーザー」のほうがリーチ数に比例しているんですよね。

 

というような結果になりましたが、ここで言いたいことはリーチ数を伸ばすには「アクションを実行したユーザー」のほうがリーチ数に比例しているんでクリック数を伸ばすようにしないと!ということではなく、自分が管理しているページの数値を取ってみて検証しないといけないということです。

 

もしかすると話題にしている人のほうがリーチに比例しているページもあるでしょうし、そもそもリーチを伸ばすことが目的ではなくユーザーとコミュニケーションを取るという目的だとクチコミ率のほうが指標になるでしょう。(※ クチコミ率=話題にしている人/リーチ数)

 

なにが目的で、どういう指標が取りたいのか、そしてその指標はどのようにすれば伸びるのかということを自分が管理しているページできっちりと検証してみるということが重要です。

ですので、「リーチを伸ばすための3つの○○の方法」のような記事をそのまま鵜呑みにするのではなく、仮定として自分が管理しているページで検証してみよう。とし運用していただければと思います。でないと「話題にしている人は伸びているのになんでリーチが伸びないんだろう」というところで止まってしまうかもしれません。

  

と、ここまで書き上げたのに次の日Facebookページに「話題にしている人」の表示が復活しました(ガーン×10)。しかし、新しいインサイトでは「話題にしている人」が表示されていないということは事実です。

 

インサイト(投稿別)

 

新インサイト(投稿別)

「話題にしている人 」がなくなり、「投稿のクリック数」が強調されている感じです。(「投稿のクリック数は」従来の「アクションを実行したユーザー」と同数値の模様です。) 

 

もしかすると「投稿のクリック数」に注目したほうがいいのかもしれませんが、各数値の関連性を正確に考えるには運用している個々のFacebookページの数値を検証しながら運用したほうがよいのは間違いないと思います。

 


 

とはいえやっぱりよく分からないなあ、一緒に考えてほしいなあという場合はループスにお気軽にお問い合わせください。【Looops岡村(健)】

COMMENT

AUTHOR PROFILE

  • 著者:岡村健右(おかむらけんすけ)

ソーシャルメディアコンサルタント

グループウェア「LotusNotes」のシステムエンジニア(データベース開発/システム運用)を経て、米国製CRM/CMSパッケージの国内販売立ち上げ事業にてマーケティング、セールスエンジニアを経験後、ループス・コミュニケーションズにて社内SNS、コミュニティ立ち上げ事業の営業、コンサルティングに従事。

専門分野は社内ソーシャルネットワーク(社内SNS)、ゲーミフィケーション。

著書「ゲームの力が会社を変える -ゲーミフィケーションを仕事に活かす-(日本実業出版社)」

共著「ソーシャルメディアダイナミクス(毎日コミュニケーションズ)」「ゲーム産業白書Decade(メディアクリエイト)」

  • twitter
  • facebook
記事の一覧を見る

ARCHIVES