便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい

斉藤徹 | 2012/11/20

 

おかげさまで、新著「BEソーシャル!」は発売一週間で増刷となりました。出版前からずっと支えてくれた「ソーシャルシフトの会」の皆さまには本当に感謝の念に堪えません。ありがとうございます!

 

テクノロジーが加速し、世の中はどんどん便利になっています。米国では、電子書籍がリアルな書籍を凌駕しつつあるし、日本でもこれから同様でしょう。なんと行っても格段に便利ですから。でも僕は、テクノロジーは人間性を回帰させるためのツールだと思っています。信頼関係こそ大切なことを、みな思い出しはじめています。便利な今だからこそ、手間や時間のかけて、本当に伝えたいことを、それを必要としている人に伝えていく。そんなことを大切にしていきたいんです。

 

出版は安易な方向に流れがちです。手間隙かけないコンテンツ、売れそうなタイトル、派手なキャッチコピー、ステマと疑われても仕方のない書評、Amazonでの初期一括購入など、本が売れない時代になればなるほど、中身はさほど手間をかけず、売らんがためのテクニックに走ることが多くなっているようです。でも、僕はそんな事には全く興味はありません。グーテンベルクの印刷技術は世界を変えました。本には世界を変える力があります。出版界は、本来持っているミッションに回帰すべきです。僕は本を通じて、世界をより良くしたいんです。

 

手前味噌なお話で恐縮ですが、「BEソーシャル!」では、読者とコクリエーションし、イベントを共催し、さらに出版後に得られた知見やノウハウもシェアします。僕にとっては「読者」という言葉自体に違和感があります。志を同じくする「仲間」なんです。「今までのキャンペーンは単発で、三ヶ月ごとにターゲットを設定して、それにあわせて行っていました。これからは、ファンとつながりを基礎として、継続的な関係性を築いていくことが大切です」これはコカコーラのソーシャルメディア責任者の言葉です。書籍も同じ。今までの本は「売ったら終わり」でした。「BEソーシャル!」では、モノを創る、モノを売る、売った後にサポートする。出版して終わりではなく、ゆっくりと仲間との信頼関係を深めています。

 

この考え方は、多くの商品やサービスにも適用できることだと思います。便利な時代だからこそ「手間暇かかる、面倒くさいこと」が貴重になってくるのではないでしょうか。Facebookグループでの交流、そして全国を回り読者の皆さまと直接お話することは、私にとっては大いなる喜びですが、著者の中には受け入れがたい手間と感じる方も多いかも知れません。発売後は書店まわりに励んでいますが、書籍販売におけるAmazonの占める割合をご存知の方には、労多くして益少なしと思われるかも知れません。でもおかげさまで、今回はAmazonがメインではなく、リアルなイベントや企業の一括購入、またリアルな書店での売れ行きで増刷にいたりました。それは経営もそう、講演もそう。プライベートでは手間暇とは縁遠い僕ですが、仕事に関しては自分の美学に誠実でいよう、そう決めています。

 

でもまあ、それもこれも、僕自身の失敗経験から来るもの (ループス創業物語) でしょう。若い頃は急ぎすぎて、人の信頼を裏切って、何度も熱いヤカンに触って、痛い思いをしたからなあ。でも、その実体験は僕に揺るぎない信念を与えてくれました。これからは「急がば回れ」で生きていきたいなあ。そんな思いで、頑張ります。増刷感謝の挨拶を書こうと思ったら、またまた長文になってしまい、失礼しました。お詫びに最新の講演スライドをご紹介させていただきます。Slideshareないし「ソーシャルシフトの会」(申請いただければすぐに承認いたします) からダウンロードも可能です。どうぞ宜しくお願いいたします。(表紙が超美しくなりました!東京ソーシャルシフトの会を通じて、Kano Mogamiさんにデザインいただいたものです)

 

 

それと、今日からはじまる「ソーシャルシフトの会」の皆さまによる手づくりの出版記念講演の予定は下記になります。講演スライド、めっちゃ手間隙かけて創りました。このスライド以外に100ページほどで構成された新作ムービー3本もお披露目します。ご興味ある方はぜひご覧くださいませ。

 

11月20日 18:30-  熊本 [詳細] ソーシャルメディア熊本交流会 & 出版記念講演

11月21日 18:30-  福岡 [詳細] 出版記念講演 with 坂田誠氏

11月22日 18:30-  東京 [詳細] 出版記念講演 with カスミ小濱会長、ライフネット出口社長

11月23日 17:00-  名古屋 [詳細] 出版記念講演 with 坂田誠氏、理央周氏

11月27日 19:00-  金沢 [詳細] 著者とともに学ぶソーシャルシフト勉強会

12月03日 18:00-  神戸 [詳細]   出版記念講演 with ライフネット出口社長、末広栄二氏

12月05日 18:30-  松山 [詳細]   いよココロザシ大学 出版記念講演

12月07日 19:00-  長野 [詳細] 出版記念講演

12月19日 17:00-  大阪 [詳細] 三人のキーマンが大阪で語る with 高広伯彦氏、河野武氏

12月21日 13:30-  新潟 [詳細] 新潟マーケティング大学 ✕ 新潟ソーシャルシフトの会

  

最後に、ソーシャルシフトの会の皆さま、本当にありがとうございました。お時間があれば、全国でお会いしましょう!夜も肝臓の続く限り、がんばります。

 

 

■ 関連記事

BEソーシャル、社員とお客様を幸せにしたい!

透明性の時代、ソーシャルメディア時代における経営のあり方とは?
 

COMMENT

11 件のフィードバック

  1. mk1207mayo より:

    便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL] http://t.co/wxxL2s9X #ITL @looops_naotoさんから

  2. usuta222 より:

    便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL] http://t.co/XJkEFIUU

  3. kualia_k より:

    便利な時代だからこそ「手間暇かかる、面倒くさいこと」が貴重になってくる。全く同感です。ループスCEO斉藤さんの最新ブログ。 / 便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい http://t.co/idIB76oU

  4. vivibancho より:

    便利な時代だからこそ「手間暇かかる、面倒くさいこと」が貴重になってくる。全く同感です。ループスCEO斉藤さんの最新ブログ。 / 便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい http://t.co/idIB76oU

  5. nwebjp より:

    便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL] http://t.co/3830NnZ4 #ITL @looops_naotoさんから

  6. kishi_kk より:

    便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL] http://t.co/upsh8NvI #ITL @looops_naotoさんから

  7. yoneluvbeer より:

    タイトルに共感したから、あとで読む。 便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL] http://t.co/ihT9uqn8 #ITL @looops_naotoさんから

  8. minutes22 より:

    記事タイトルに共感。

  9. 22minda より:

    記事タイトルに共感。 / “便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL]” http://t.co/5GoR194S

  10. jpub_news より:

    便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい [ITL] http://t.co/cgDyMA7v

  11. takeshi_kato より:

    @terubo これですか?参加されてたんですね! / 便利な時代だからこそ、手間暇かけた生き方をしたい http://t.co/idIB76oU QT @terubo: ループス斉藤さんの今日の講演資料探してるけど見つからない。もう1回読み直したかったのに。。誰かお助けを。

AUTHOR PROFILE

  • 著者:斉藤徹

株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役。

 

1985年、慶應義塾大学理工学部を卒業し、日本IBM株式会社入社。1991年2月、株式会社フレックスファームを創業。2005年7月、株式会社ループス・コミュニケーションズを創業し、ソーシャルメディアのビジネス活用に関するコンサルティング事業を幅広く展開。20年を超える起業家としての経験とビジネスに関する知見に基づき、ソーシャルシフトの提唱者として「透明な時代におけるビジネス改革」を企業に提言している。著書に『再起動 リブート』(ダイヤモンド社)『BEソーシャル 社員と顧客に愛される5つのシフト』『ソーシャルシフト これからの企業にとって一番大切なこと』(日本経済新聞出版社)、『新ソーシャルメディア完全読本』(アスキー新書)、『ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書』(共著、KADOKAWA)など多数。

 

2016年4月から学習院大学経済学部経営学科の特別客員教授に就任。「起業論」「企業経営とトップマネジメント」「企業経営とソーシャルキャピタル」「インキュベーション塾」の講義を担当する。

  • twitter
  • facebook
記事の一覧を見る

ARCHIVES