コンサルティング・ノウハウを集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開します。

斉藤徹 | 2013/08/09

コンサルティング・ノウハウを集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開します。

ループスの斉藤です。

 

このたび、ループスにおけるコンサルティング経験を集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開させていただきます。この記事からスライドシェアで閲覧いただける他、「ソーシャルシフトの会」に入会いただければダウンロード可能です。自社でのご活用についてはご自由に使いいただければと思います。また、より深く理解するための教育サービスをあわせて発表いたします。

 

 

1. ソーシャルシフト・フレームワーク

ソーシャルシフト・フレームワークは、開発元であるループス・コミュニケーションズがクライアントに対して行ったコンサルティングのノウハウを凝縮したものです。企業がソーシャルシフトを実践する上で必要なプロセスを約70ページに渡って具体的に説明しています。

 

ソーシャルシフト・フレームワーク from 株式会社ループス・コミュニケーションズ

 

7月25日、クローズアップ現代で取り上げられた茨城のスーパーチェーン、カスミ社などで導入実績のあるもので、「インサイドアウトの経営改革」をいかに効果的にすすめていくかにフォーカスされた内容になっています。

 

なお、この資料はFacebook非公開グループ「ソーシャルシフトの会」からダウンロードできます。ご興味がある方はこちらのグループで「グループに参加」を押して入会申請をお願いします。僕の方で承認させていただきます。

https://www.facebook.com/groups/Team.Socialshift/

 

なお、このフレームワークは学習用、また自社内での活用には無償でご利用いただけます。クライアント向けのコンサルティングに活用される場合には別途教育サービスと資格制度を設けましたので、そちらを受講いただけると幸いです。

 

 

2.ソーシャルシフト・キャンプ

ソーシャルシフト・キャンプは、ソーシャルシフト・フレームワークを深く理解し、活用できるようになるための教育サービスです。利用される方の目的に応じて3つのプログラムと資格制度を用意しました。なお、このキャンプは、ループス・パートナーである伊藤靖さんと植木利衣さんが主体となって運営しています。

 

 

 

(1)  基礎キャンプ 〜 キャスト資格を取得するためのプログラム

 

ソーシャルシフト・フレームワークをより深く理解したい方向けのプログラムです。基礎キャンプでのテーマは、全社改革というよりも「自分自身が所属するチームを、いかにワクワクするような集団にするか?」です。また1日6時間のコースを受講し、後日課題を提出していただくことで、キャストの資格を取得することが可能です。講義は僕をはじめループスメンバーが講師を務めるので「ソーシャルシフトの現場で起きている生の声」を聞くことができます。また、座学プログラムだけでなく、グループに分かれたワークショップも用意しています。それぞれのチームが力を合わせて与えられた課題に取り組むことで、自然とチームワークが生まれ、プログラムが終わる頃には一緒に学んだ同志としての連帯感が生まれているはずです。

 

● 基礎キャンプのプログラム内容 (予定)


10:00 – 10:20 アジェンダ説明  
10:20 – 11:00 ソーシャルシフト・フレームワーク入門 (斉藤 徹)

11:00 – 12:00 ソーシャルシフト実践 〜 ケーススタディから学ぶ 〜 (福田 浩至)

13:00 – 13:45 ミッション、ビジョン、コアバリューを考える (ループス社員)

13:45 – 14:15 オープンリーダーシップについて (ループス社員)

14:30 – 15:00 情報共有のための仕組み作り (ループス社員)

15:00 – 16:45 ワークショップ/各グループの発表 (ループス・パートナー)
16:45 – 17:00 エンディング、資格取得の説明 

17:30 –      懇親会を予定しています (希望者のみ)

 

後日、課題(自分の所属するチームをすかにシフトするか)提出の上で、キャスト資格を発行

 

基礎キャンプでは、受講者を支援するためのプログラムも用意しています。 1つは、資格取得者だけが視聴できる「YouTubeチャンネル」の開設です。 受講内容を振り返りたい時やともに学んだ方々との思い出を振り返られるように、チャプター別に動画を見ながら何度でも閲覧できるようになっています。 また「ミニキャンプ」というコミュニティも用意しています。Facebookグループ内のコミュニティはもちろん、オフ会なども予定しており、資格取得者の絆を深めていくための交流の場をご提供します。

 

(2)  応用キャンプ 〜 マスター資格を取得するためのプログラム

 

社内のリーダーとしてソーシャルシフトを導入したい方向けのプログラムです。 基礎キャンプの受講、3日18時間のコースを受講し、後日課題を提出していただくことで、マスターの資格を取得することが可能です。 プログラムの詳細は、追ってキャンプの事務局で発表します。

 

(3)  OJT  〜コンサルタント資格を取得するためのプログラム

 

ソーシャルシフト・コンサルタントとして、企業にソーシャルシフトを導入したい方向けのプログラムです。基礎キャンプと応用キャンプの受講に加え、ループス・コミュニケーションズによる6ヶ月間のOJT研修を受講していただくことで、コンサルタントの資格を取得することが可能です。プロジェクトによりますが、実ワークをご提供いただく場合には報酬もありでご一緒いただきます。こちらも、プログラムの詳細は、追ってキャンプの事務局で発表します。

 

 

3.第1回基礎キャンプ開催のお知らせ

 

1日も早くフレームワークを使ってみたい方のために、第1回基礎キャンプを開催します。

 

●開催日時  :8月31日(土曜日)10:00~17:00

●開催場所  :東京都内(決定次第ご案内いたします)

        ※小規模な人数での開催を予定しています。

●申し込み方法:Facebookのイベントページより参加申請をお願いします。 https://www.facebook.com/events/497114183702489/

● お問い合わせ:info@ss-camp.com

 

なお、通常のキャンプに加え、企業内基礎キャンプ、OEM基礎キャンプもご用意する予定です。

企業内基礎キャンプ 〜 企業からご依頼いただき、講師が企業へ出向いて基礎キャンプを行います。

OEM基礎キャンプ 〜 企業向け研修を提供する企業が主催となり、共同で企画立案や講師派遣をします。

 

ご質問などあれば、ぜひお気軽に、キャンプ事務局(伊藤・植木)までお問い合わせください。

 ● お問い合わせ:info@ss-camp.com  /  伊藤靖 090-4601-3364 / 植木利衣 050-3690-3775

 

 

COMMENT

6 件のフィードバック

  1. tak4hir0 より:

    コンサルティング・ノウハウを集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開します。

  2. kukita より:

    【コンサルティング】ループス・コミュニケーションズさんがコンサルティング経験を集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開。自分用メモφ(..) →

  3. tiki0108 より:

    株式会社ループス・コミュニケーションズがコンサルティング・ノウハウを集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開。

  4. toshi19650104 より:

    コンサルティング・ノウハウを集約した「ソーシャルシフト・フレームワーク」を公開します。 [ITL]:ループスの斉藤です。 このたび、ループスにおけるコンサルティング経験を集約した「ソーシャルシフト・フレームワ

  5. sessyoku33 より:

    ループスさん、 頑張ってるなあ。

  6. mure より:

    『企業がソーシャルシフトを実践する上で必要なプロセスを約70ページに渡って具体的に説明』

AUTHOR PROFILE

  • 著者:斉藤徹

株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役。

 

1985年、慶應義塾大学理工学部を卒業し、日本IBM株式会社入社。1991年2月、株式会社フレックスファームを創業。2005年7月、株式会社ループス・コミュニケーションズを創業し、ソーシャルメディアのビジネス活用に関するコンサルティング事業を幅広く展開。20年を超える起業家としての経験とビジネスに関する知見に基づき、ソーシャルシフトの提唱者として「透明な時代におけるビジネス改革」を企業に提言している。著書に『再起動 リブート』(ダイヤモンド社)『BEソーシャル 社員と顧客に愛される5つのシフト』『ソーシャルシフト これからの企業にとって一番大切なこと』(日本経済新聞出版社)、『新ソーシャルメディア完全読本』(アスキー新書)、『ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書』(共著、KADOKAWA)など多数。

 

2016年4月から学習院大学経済学部経営学科の特別客員教授に就任。「起業論」「企業経営とトップマネジメント」「企業経営とソーシャルキャピタル」「インキュベーション塾」の講義を担当する。

  • twitter
  • facebook
記事の一覧を見る

ARCHIVES